テーマ:映画

ジャック・メスリーヌ Part 1, 2

予告観て興味持ち、所用済ませて心斎橋シネマートへ。 休日だし冬休みだしアメ村の真ん中だし、学生が多いかな~と思いきや、全くそんなことなく。休日の昼2時なのに、お年を召した方、しかも男性が圧倒的に多い。ビックリ! 2作連続だし、かつてない白髪まじりの男性客の中で、やや緊張しながらも?鑑賞。 ジャック・メスリーヌ Part 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンヴィル!

かなり観たかったので、公開一週間目で観に行きました@梅田シネリーブル 馬鹿だ、なんて馬鹿な奴らなんだ。 でもさ、こんな馬鹿がいたっていいじゃない。 冒頭、リップスのアホとも思えるポジティブな考え方に、もう心鷲掴み。初っぱなから、涙腺が緩みっ放し。 数々のメタラーにゴッドと崇められながらも、冴えない毎日。途…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スペル

東京行く前に、深夜バスの時間つぶしとタダ券もあって、レイトショーで観ました@梅田 冒頭からB級の臭いがプンプンしとりましたが、その嗅覚は正しかった。 こりゃホラーじゃないよ、コントだよ(笑)! 何でしょね、呪いが地味というか、妙に生活感のある嫌がらせが満載。 入れ歯だ液体だと口を責めてみたりだとか、鼻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式

結構気になってたし、美容院の予約時間前に行ってきました@心斎橋シネマート おもしろかった~。これは上手いっ!! 父親のお葬式に集う人々の関係や背景、キャラクターが絶妙なハーモニーを醸し出し、とんでもない方向に絡み合う。それがあれでこうなるか!と展開に全く飽きず、クスクス笑いが止まらなかった。 特に、ピーターを棺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パイレーツ・ロック、私の中のあなた

ここ何週間バタバタしてたけどちょっと一息ついたので、漸く映画館へ。 まずは、パイレーツ・ロック@西宮OS 各キャラクターは個性的で魅力的だし 60年代のファッション(ギャヴィンのジャケットがカッコよかった!)も素敵だし 路上のパブでちょっとしたミュージカルやら、寝取られたカールを慰めるシーンやら、官邸vs船上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

X-MENシリーズは何気に全部観てるし、結構好きなんでウキウキ行ってみました@梅田 思ってたより、面白かった~ でもよく考えると、話に穴があるんだけどw そこもまたご愛嬌。 X-MENに入る前のウルヴァリンの過去が描かれてるんだけど、ちとクスッと笑える部分もあり、もちろんアクションもあって、飽きさせない作り。とって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サブウェイ123&96時間

調度タダ券が多く手に入ったので、2本続けて観ました@西宮ガーデン まずは『サブウェイ123』 カメラワークが非常にめまぐるしくて、ついてくのに必死。ちょっと疲れる作品だった…。 まあ、でもそのせいか、スピーディーでタイムリミット以上にハラハラしました。 しかし謎もちょっとある。 最後の列車はどうして止まった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3時10分、決断のとき

予告を観て興味持ち、行ってきました@梅田シネ・リーブル 強盗団のボスを3時10分発・ユマ行きの列車に乗せれるか?という話なんだけど その道中に描かれる、各キャラクターの描写がすごく佳い。各々の性格や信念が実によく分かる。 無法者で無頼漢っぽいウェイドと 彼の護送を自ら買って出るダン この2人の関係の変化はも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HACHI 約束の犬

いろいろ泣きたくて、行ってみました@伊丹 CMで流れてた「ハ~チイ」が聞きたかったのに、何故か吹き替えしか上映しておらず しまった!と思ったが、後の祭り。観ないのも癪だし、リチャード・ギアに何一つ思い入れないし、まあ折角だから観てみることに。 元の邦画は、小さい頃観たきりなので記憶はあんましない。 でもラッセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンシャイン・クリーニング

髪を切るときに、“ちょっと可愛く”というのを気恥ずかしくて躊躇ったらば 思い切り切られ、これじゃ「総理!総理!」の辻元清美やないか。なんでやねん。 美容院変えようかな そうじゃなくても傷心の夏なのに 気晴らしに観に行きました@シネ・リーブル梅田 “リトル・ミス・サンシャイン”は好きだけど本作は…う~ん、何か話に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セントアンナの奇跡

何故か無性に気になって、観に行きました@西宮OS 戦争の悲劇と共に、人種差別への問題提起もある作品だった。多分、人種差別はスパイク・リー監督のテーマだからそうなんだろう。いや、スパイク・リー監督作はこれが初めてなので、今までの作品群と比べて本作がどうなのかは分からないけど。でも巧くて、とても見応えある映画だった。 フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

扉をたたく人

気がついたら、大阪での上映は今週までってことで、急いで観に行きました@梅田ガーデンシネマ 静かな、だけどジャンベ(アフリカン・ドラム)の音のように、力強い作品だった。 扉を閉ざした老教授の毎日に、偶然の一つの出会いが訪れる そしてゆっくり、穏やかに扉を開けていく 何もかもが「ふりだった」と告白し、 終盤は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハリー・ポッターと謎のプリンス

最初は梅田で観ようと行ったらば、チケット売り場のあまりの人の多さにメゲた私。 気を取り直して西北へ、案の定空いてて快適。 タダ券消化都合等で観に行きました、ハリポタ・謎のプリンス もう前作観てなかったら、全くついていけない仕様になってしまった…。いや、観てたからいいけど。 しかもホラーっぽいし、増々込み入ってるしで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レスラー

プロレスに興味ないし メタルやHRも全く聴かないし ダーレン・アロノフスキーも前作がズッコケだったので、あんまし期待できなかったし ミッキー・ロークの'80年代は、好きになれないままだったし(自分が子供だったので、当時セクシーとか何とかがよく分からなかったせいもあるけど) 最初この映画のあらましを聞いたときは、さして興味はなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

路上のソリスト

タダ券の期限ギリギリで、観に行きました@敷島シネポップ 難波にある映画館で、ここは結構利用すること多いけど(というか、ここでしか上映してない作品も少なくない。今回もそう。) いつも予告編やら鷹の爪団やらNo Moreシネマ泥棒に混じって 「放火魔に注意」だの「ひったくりアカン」だの、注意CMが入る。 土地柄か? 西宮や伊丹じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お買いもの中毒な私!

タダ券あるし、思いつきで観に行きました@西宮 初日だし、どうなんでしょと思いきや 映画館はものすごい人。夏休みでもないのに、とビックリ。 なんでかと思えば、理由はすぐに判明。 みなさん(ほとんど中高生ぽかったけど)『ルーキーズ』が目当てでした。凄いな~大人気ですなあ。 そういや『花より男子』の公開の時も、女子学生で大入りだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GOAL!

ゴールデン・ウィーク前後では「まあアメリカ方面行ったことないし、関係ないわな。あははは~」と言ってたのに 数週間後、関西がこんな状態になるとは思わなんだ。些か、絶句。 街の人はマスクだらけ、なんで近所のおばさんに出会ってもお互いよく分からないし。会う人会う人マスク姿って、何だか異様だし。ちょっと怖い。 病院への問い合わせは多いし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スラムドッグ$ミリオネア / グラン・トリノ

膀胱炎も無事治り(ホッ)、やっと観に行けた映画2本の感想をば。 まずは『スラムドッグ$ミリオネア』 予告で涙腺刺激されたし、当たり外れが大きいとはいえダニー・ボイル監督だし 期待して観に行きました@西宮 エッジの効いた映像といいスピーディーなカメラワークといいクールな音楽といい、そこは流石のダニー・ボイル。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フロスト×ニクソン

TOHOシネマズ梅田にて、『フロスト×ニクソン』を鑑賞。 28日からの公開に日曜日、なので混んでたら嫌だな~と思ってみるも、さほど混んではいなかった。シアター6で上映なんだけど、1/3が埋まるくらい。しかしタダ券のせいもあって、TOHOシネマズ梅田はよく利用するけど、ほとんどシアター4、5、6での上映だなあ。シアター1とか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more